Skip to content
伸也の車椅子目線からのつぶやき~便利グッズについて

 

今回は、背中を掻く時に便利なグッズについてお伝えします。

今までは手が背中に届かず、薬を塗ってもらったり、

親や介助者さんに背中痒いから掻いてと頼んでいました。

それでも気持ち良いのですが、なかなか自分で思っているところに当たらず

{なんか違う・・・もうちょっとこっちなんだけどなあ}みたいなことが頻繫にありました。

 

ここからは私の学生時代に経験したこと2つ紹介します。

1つ目は、孫の手を使う方法です。

力加減がうまくできず逆に痛くなってしまいました。

2つ目は、リハビリの先生に相談して背中を壁に擦り付ける方法を教えてもらいました。

どちらの方法もうまく行きませんでした。

ようやく解決策を見つけました、

それは、先日インターネットで背中掻き機と検索してみたら、

孫の手で長さ調整ができるものがあり購入しました。

商品が届き早速使ってみました。

まだどの方向でどのぐらいの長さだと上手く使えるのか色々試しているところです。

最後になりますが、痒い所に手が届くということがこんなにも良いと改めて感じました

下のバナーを押してさくら学園を応援しよう

その他の記事