Skip to content
伸也の車椅子目線からのつぶやき~困りごと編

也の車椅子目線からのつぶやき~困りごと編

今回は、昨日の午後に体験した困りごとについてお伝えします。

その困りごととは車椅子の後輪でスマートフォン充電器のコードを巻き込んでしまい身動きが取れなくなました。

ここからはそうなった経緯とその時取った対処法を順にお伝えします。

インターフォンがなり物音がしたため玄関へ行きました。

でもチラシが入っているだけでした。

そしてリビングに戻ったら急に車椅子が動かなくなってしまいました。

そのため車輪を前後に動かしてみました。その原因はコードが絡んだとわかりました。

 

でも状況は改善されることはなく、

むしろ状況は悪い方向へと進んでしまいました。

それは外そうと動かしたためコードが車輪の奥まで入ってしまいました。

40分程コードを外す方法を一人で探しましたが無理でした。

そのため、介助サービスの事務所へ連絡しました。

その後介助者さんが来てくれて事なきを得ましたが、

私も初めての、

ことだったので驚きました。

 

このことからコードが車椅子車輪に絡むと、

こんなにも大変ことになるということを、

身をもって経験しました。

その後、対策としてラックの奥へしまって、

使う時に出すという形としました。

もちろん私自身もそうですが、

皆さんも車椅子の車輪へのコードの巻き込みには気をつけてください。

下のバナーを押してさくら学園を応援しよう

その他の記事