Skip to content
伸也の車椅子目線からのつぶやき~バス利用トラブル編

 

今回は2021年5月15日土曜日に土浦駅~荒川沖駅までバスで移動した時の様子をお伝えします

山新土浦店へ収納ケースを見に行きました。

 

最寄りのバス停がシビックホール北でこのような状況になりました。

 

バスが着いて乗ろうとしたら、

座席をたたみ、車椅子の乗車スペース作った後に車椅子のサイズが入らないと言われました。

介助者さんが乗車できるよう話してくれましたが、乗車しないでくれの一点張りでした。

 

その後スロープ出して乗るのに時間かかると言われ、

もしや乗せ方がわからないのかなと思い説明したところ、

固定して8分遅れて出発しました。

 

バスは定昇タイプの車両でスロープと車椅子スペースがあるのにとても気分がわるくなりました。

でも降りるときには

「先ほどの対応は済まなかった。けど教えてくれたからわかったよ」

といわれバスをおりました。

初めての経験でした。

 

このことは、茨城県差別解消法の相談室へ経緯を伝えました。

その後市役所へ伝えてもらい、

このような事態にならないようにしたいという返答だったと連絡をもらいました。

今回の私のようなケースが二度とおきなければ良いと思います。

その他の記事