伸也の車椅子目線からのつぶやき~買い物編

車椅子での買い物は、まずお店のサービスカウンターの人やレジの人に声をかけて買い物の手伝いをしてほしいことを伝えて買い物します。

 

なぜそうすかというと、かごをもちながらの移動や商品に手が届かない場合もあるからです。

お店の人にとってほしい商品が伝わらない場合は、近くの商品の左右上下で伝えたり、

味や何個入りなどと伝えたあげると伝わりやすいと思います。

先ほどは、取ってほしい商品がつたわらない場合と言いましたが、

商品の種類や味が多い場合も使えると思います。

1つポイントとしては、サービスカウンターなどで声をかける前商品をひと通り見てからのほうが、

自分の見たい物や追加で買いたいものを買えるからです

 

会計については、財布から現金を出すことが難しいと伝えれば、

購入金額を出してくれて支払いは完了となります。

その他にもパスモ・スイカなどの交通系ICカードの支払いも便利です。

 

最後に買ったものは、マイバックに入れて車椅子の後ろにかけてくれます。