車椅子目線のつぶやき~駅の階段昇降機編

車椅子目線のつぶやき~駅の階段昇降機編

 

今回は、駅の階段昇降機についてお伝えします

階段昇降機とは、車椅子の移動にはエレベーターが必要ですが、

その代わりの移動手段で、階段を車椅子で降りる機械でエスカルという名前です。

 

私は関東鉄道常総線下館駅を以前にも使ったことあり、あれから5年ぐらい経ちます。

利用する前に改めて確認をとりました。

その結果、階段昇降機で対応するので乗車駅と時刻教えてくださいと言われたので伝えました。

 

ここからは実際の利用様子をお伝えます

下館駅に到着し列車から降りるとエスカルがスタンバイされており、

二つの独立したスロープを上り機械へ乗り込みます

次に車椅子の車輪を前後固定し、傾け例えで言えば、40度前後の角度になります。

そのままの状態でゆっくりと駅員さんの操作で降りていきます。

時間して30分かからずおりれました。

 

下館駅にも早くエレベーターがついてほしいです。