良平のひとりごと

先日のTwitterというSNSを使った災害対策をご紹介します。

 

Twitterはツイッターと読みます。

 

スマホならどちらのOS(iPhoneAndroid)でもアプリストアで無料ダウンロードできます。

 

TwitterはつぶやくタイプのSNSで、口コミの広がりやすさから、

 

地元の給水や炊き出し場所情報などがよく分かり易いのがメリットになります。

 

また、ここの現場がどうなっている、などの地元の人目線ならではの情報が取りやすいというのもメリットです。

 

デマかどうかを見極める必要もあるので、そちらは自己責任でということで。

 

LINEが繋がらない時の家族や生活必需者との伝達手段としても使えます。

 

やり方が分かる方はご家族にお教えしておくと万が一安心です。

 

今日の所感でした。