良平のひとりごと

コロナウイルスで東京都はロックダウンなんてまた新しいカタカナ語を使い始めてメディアは不安を煽りますよね。

 

最悪1ヶ月は外出しなくても良いぐらいの備蓄をしなければ、と買いだめする人が続出し、

 

スーパーのほとんどの棚が空になる事態だとか。

 

それらは大体がテレビという洗脳媒体しか見てないお年寄りの方々だそうな。

 

SNSで、買いだめはやめましょうと賢者ぶるよりも、

 

身近な家族の親御さんとかに直接言ったほうが確実です。

 

なぜなら、御年輩ほどSNSなんて見たこともないから。

 

マスクが今時になって1世帯たったの2枚配るという政府の政策、舐めてますよね。

 

せめて何千円か支給し割高なマスクセットを買うぐらいの予算を盛り込まないと。

 

小池都知事は都知事で責任逃れで中央政府が緊急事態宣言でも出さない限りロックダウンもしないし。

 

混乱させるだけです。

 

国の中心がこの有様だと国民の心配も収まるどころかさらに加速させますよね。

 

とりあえず、今日言いたいこと、

 

テレビだけの情報収集はヤバいです。

 

緊急事態に備えて、災害でもそうなんですが、

 

Twitterの災害用連絡や情報用アカウントを家族に教えて作っておくことです。

 

まぁ、今やどの媒体でもガセを流す人は居ますが。

 

今日の所感でした。