伸也の車椅子目線のつぶやき~路線バス編

 

今回は、路線バスの車椅子乗車のことについてお伝えします

私は小学生の時に自由研究のテーマをノンステップバスが1時間に何本くるか卒業するまで同じテーマで調べていました。そうすると一年ごとに少しずつ増えていることがわかりました。

 

最近の路線バスは、ノンステップというスロープを備えたバスが増えています。

増えていることはとても良いことだと思います。

 

でもまだ課題はあると思います。

それは、車椅子スペースが1つしかないことにより1台のバスに車椅子の友達と出かけ時に別々に乗らないといけないことです。

なぜ私がそう思うかというと、友達と一緒に動きたいからです。

 

最後になりますが、1台のバスに車椅子が2台乗れると良いと思います。

次回は、実際の話を入れながら書きたいと思います。