伸也の車椅子目線のつぶやき~岡山旅行2018後編

 

今回は、前編の続きからお話しまず

募集していた学生さんが募集期間内になんとか見つかりました。

その後顔合わせや実際の介助風景を見てもらうため、東京・上野まで行ってみたりしました。

次にどのようにすれば安全に1泊2日いけるか話して方法を探りました。

例えばホテルでの風呂をどうするかなどです。

そして話し合いの結果体吹きにした方が良いということになりました。

 

ここからは当日のことについてお伝えします。

当日は、品川駅から岡山駅まで新幹線を利用しました。

品川駅は、新幹線改札から列車乗車まで警備員さんによる案内でした。

ここでトラブルが起きました。

それは、警備員さんはまだ列車の発車まで時間があるとのことで、

一度私の案内から外れました。

そして、発車10分前にホーム着いて、エレベーターから乗車口に3分着きました。

そして、ホームの駅員さんの判断で乗車不可という判断が下されました。

事前の乗り換え案内の確認して大丈夫と言われたことを伝えたら乗車できました。

乗車してすぐ車掌さんと岡山駅到着後の駅員さんより、

先ほどのことは申し訳ありませんでしたと謝罪されました。

 

そして私の判断で上記に書いたトラブルについて利用した鉄道会社へ再発防止のため連絡しました。

 

最後になりますが、トラブルがあったものの良い経験し、旅行を楽しむことができました。