伸也の車椅子目線のつぶやき~バス乗車時に困ったこと編

 

今回は小学校の時に経験したバスの乗車で困ったことをお伝えします。

土浦駅までバスを利用した際にノンステップではないバスに乗ってしまいました。

そうなったのには2つ理由がありました。

1つ目は、車椅子で乗るということが運転手さんに伝わっていなかったこと

2つ目は、私がよく確認しなかったこと

その時も乗車時刻、乗車区間を事前に営業所へ連絡を入れました。

 

ここから実際の様子をお伝えします。

結局乗車時には介助者さんと運転手さんと乗客の方1名の合計3名の方に簡易電動車椅子を持ち上げてもらいました。

降車時は、前後のバスの運転手さんに手伝ってもらいました。

降車して衝撃的な光景を目にしました。

それは、真後ろに止まっていたバスがノンステップバスでした。

運転手さんに驚いて「どういうことですか?」と聞いたら少し遅れていたそうです。

 

最後になりますが、もし乗車時に分かっていれば、

少し予定に遅れても次のノンステップバスで行ったと思います。

その後営業所へ乗車連絡した時は、

「土浦駅行きについては、全車ノンステップバスなので大丈夫です」と言われました。

予定に合わせてバスに乗れるようになったのでよかったです。