伸也の車椅子目線からのつぶやき~雨の日の外出編

今回は、雨の日の外出についてお伝えします。

1つ目の方法は、介助者さんにかっぱを着せてもららった上に傘をさしてもらいます。

かっぱは、体と車椅子とうしろにかけてあるリュックまですっぽりおおえるほどの大きさです。

その後は車椅子の車輪への巻き込みを防ぐため一部固定した方が良いと思います。

雨量に応じて、大人2人が1つの傘に入れる大きさのものを使用する場合があります。

 

2つ目は、上記の対応難しい場合は、タクシーの利用も移動手段としてはあります。私が利用するタクシー会社は、大曾根タクシーです。

上記に書いた方法であれば、雨だからといって用事をキャンセルすることなく、予定通りに外出することができます。