伸也の車椅子目線からのつぶやき~福祉タクシー編パート2

今回は、後部からスロープで乗車するタイプを紹介します。

横浜駅から私の目的する場所が徒歩やバスで行ける場所ではなかったのでタクシーを利用しました。

事前に横浜北交通タクシーに車椅子で乗れるタクシーがあるか確認したところ、タクシー乗り場は、

横浜駅東口ボルタ地下にいるので大丈夫と言われました。

 

それでもわからなかったので、警備員さんに車椅子で乗れるタクシーどれか聞いたら教えてくれました。

ちなみにユニバーサルデザインタクシー専用の乗車レーンがあり、通常タクシーの脇に設けられているそうです。
それから約10分ほどで横浜北交通タクシーが到着しました。

 

続いてタクシー乗車についてです。
スロープを出して乗り込みました。

車椅子で乗り込む部分の座席は元々なく、車椅子固定器具だけがありました.

付き添いの人はとなり座る形となります。

ここでもアクシデントがありました。

目的地へ到着したものの駅へ戻る時に、タクシー会社へ確認したらいる場所が

迎車不可だったり今出払っているなどで30分ほど待機しましたが、

時間都合によりバスで駅へ戻りました。

 

タクシーに乗るときは帰りも大丈夫か確認した方が良いと勉強になりました。