伸也の車椅子目線からのつぶやき~土浦バス乗車アクシデント編

 

今週の火曜日の夜に土浦市にある真鍋高架橋で列車撮影の為向かいました。

事前にアクセス確認したところ真鍋新町バス停が近いことがわかりました

ここからは当日の話をします。

土浦駅西口より神立駅行のバスに乗車し真鍋新町で下車しました。

アクシデントは土浦駅乗車時に起きました。

それは、スロープをかけるときにバスと乗降口の間に隙間できてしまい危ないからかけ直してほしいと伝えましたが、うまく伝わらず乗ってくださいと言われました。

私は、このままでは危ないのでは・・・思いつつも乗車しました。その結果ドアの下部に車椅子が当たった上に後輪は外に出て停止した状態になり斜めになりとても怖かったです。なので、撮影どころではなくなってしまいました。ですがケガなくて本当に良かったです

下車は特に問題ありませんでした。

 

最後になりますが、上記のアクシデントのバス会社へ状況報告というかたちで連絡入れました。電話対応して頂いた方もかなり驚かれていました。

今後このようなことが起きないとよいと思います