1月レクリエーション

1月は毎年恒例初詣です。

お昼を施設内で食べ、今年も一言主神社に行きました。

ランチメニューはなか卯のどんぶりです。

一言主神社へは施設から30分程です。

境内は人も少なく、ゆっくりお参りし、大判焼きを食べました。

大判焼きは事前に注文してあり、ご親切にテーブルとイスまでご用意して頂きました。

  

天気もよく、お出かけ日和になりました(^-^)

【基板事業】塵も積もれば・・・・・ネオジウム磁石の山

写真は、皆様から寄付いただいたパソコンの解体作業で出たHDD(記憶装置)の中の「ネオジウム磁石」の山です。

この山をできるだけ高くしようと思い、パソコンの寄付集めと解体作業に精を出してきました。

もちろん、これもゴミではなく、立派にリサイクルされます。

  

このパソコン解体事業を通して次の3つを創造します。

「誰もが地域社会で当たり前に生活する社会」

「誰もが地域社会で役割と責務を担い、その責務を全うできる社会」

「使用済みパソコンは障がいのある方の手によって再資源化される社会」

 

皆さんのご理解とご協力のおかげで、この基板事業も一歩一歩成長しつつあります。

これからも、あなたの、あなたの会社の不要パソコンをご寄付いただければ幸いです。

(MT)

 

【基板事業】つくばみらい市「県立伊奈特別支援学校」様から不用パソコンのご寄付をいただきました。

(同校卒業生のマイスターSさん・Nさん、担当のT先生と一緒にパチリ!)

 

1/9(月)学生さんの実習で交流している「伊奈特別支援学校」様から、

ご連絡をいただき、同校の卒業生のマイスターさん2人とパソコン等の引き取りに伺いました。

卒業後、久しぶりの母校に「懐かしかった」ともらしていました。

 

早速、解体作業に入りました。

解体販売の利益は障がいを持った利用者さんの自立支援に100%役立てます。

 

【他に無い究極の情報漏洩対策】

※つくば市内の個人・法人のかたへ

10台以上のPCで「ご希望あれば」

「出張解体回収」で、机をお借りできれば、HDDのみを抜き取ります。

HDDへ傷をつけて、目の前でご担当者に確認していただいた後に、

引き取りますので、情報漏洩対策は確実です。

 

【情報漏洩が心配でいきなり、多台数のPCの寄付をためらう法人ご担当者様へ】

※いずれかの方法を提案します。

①HDD等を貴法人で外してから、さくら学園へ寄付する。

②テスト作業:試しに差し支えないPC1、2台を「出張作業(HDD 抜き取り&物理的

 破壊)1台5~15分」で貴法人のスペースでやらせてみて漏洩対策を確認する。

これ以上の漏洩対策は無いと自負しております。ぜひお試しください。

 

【記憶装置解体例】

引き続き、用済み・不要なパソコン等の寄付を募っています。

あなたのいらないパソコンが「障がい者の工賃アップと自立」につながります。

壊れていてもOKです。

恐縮ですが、プリンターや故障した液晶モニターは不可となります。

 

当法人が加盟している「日本基板ネットワーク」のHPはこちらまで

トップページ | パソコン回収なら日本基板ネットワーク (jpcb-net.com)

(MT)

【基板事業】つくば市 関彰商事株式会社 ビジネストランスフォーメーション部様から不要パソコン、ディスプレイのご寄付をいただきました。

(パソコンを車に積み込み、担当のOさんと一緒にパチリ!)

 

1/12、つくば市の関彰商事株式会社 ビジネストランスフォーメーション部様へ

マイスターさんたちとパソコンやディスプレイ約20台の引き取りに伺いました。

 

すでに、パソコンからHDD等の記憶装置は外されているので、今回は本体のみの引き取りとなりました。

施設に戻ってから、全解体に入り20~30種類に分別します。

(施設での解体作業中。安全のため、作業手袋と安全メガネは必須です)

 

解体販売の利益は障がいを持った利用者さんの自立支援に100%役立てます。

今回の寄付は 関彰商事株式会社  ビジネストランスフォーメーション部 つくば支店様からいただきました。

関彰商事株式会社ビジネストランスフォーメーション部公式サイト|関彰商事株式会社ビジネストランスフォーメーション部 (sekisho-business.jp)

 

 

 

【他に無い究極の情報漏洩対策】

※つくば市内の個人・法人のかたへ

10台以上のPCで「ご希望あれば」

「出張解体回収」で、机をお借りできれば、HDDのみを抜き取ります。

HDDへ傷をつけて、目の前でご担当者に確認していただいた後に、

引き取りますので、情報漏洩対策は確実です。

 

【情報漏洩が心配でいきなり、多台数のPCの寄付をためらう法人ご担当者様へ】

※いずれかの方法を提案します。

①HDD等を貴法人で外してから、さくら学園へ寄付する。

②テスト作業:試しに差し支えないPC1、2台を「出張作業(HDD 抜き取り&物理的

 破壊)1台5~15分」で貴法人のスペースでやらせてみて漏洩対策を確認する。

これ以上の漏洩対策は無いと自負しております。ぜひお試しください。

 

【記憶装置解体例】

引き続き、用済み・不要なパソコン等の寄付を募っています。

あなたのいらないパソコンが「障がい者の工賃アップと自立」につながります。

壊れていてもOKです。

恐縮ですが、プリンターや故障した液晶モニターは不可となります。

 

当法人が加盟している「日本基板ネットワーク」のHPはこちらまで

トップページ | パソコン回収なら日本基板ネットワーク (jpcb-net.com)

(MT)

就職したNさんが近況報告に来てくれました

(マナー教室でゲストのNさん)

 

1/12(金)午後に、昨年就職されたNさんが来所されました。

Nさんはここで就労継続支援事業B型で就労訓練を重ね、昨年野田市の農園に就職されました。

 

せっかく来所されたので、マナー教室のゲストに迎え、在籍の利用者さんや職員の前で、

就職しての感想を発表したり、質問に答えてくれました。

色んな話が出ましたが、「周りのみんなにかわいがってもらって・・・」の言葉を

聴けて私はとても嬉しい気持ちになりました。

 

これからいろいろなことに出会うと思うけど、「がんばれ!Nさん」

(MT)

【基板事業】つくば市大穂(株)Bee Beans Technologies様からパソコン、ディスプレイ他のご寄付をいただきました。

(HDDの破壊作業の後に、社長さんと一緒にパチリ!)

 

12/25、ソフトウェア企業の(株)Bee Beans Technologies様へ、

マイスターさんと職員4人でパソコンからのHDD(記憶装置)の抜き出し破壊作業と

PCやディスプレイ等の引き取りに伺いました。

約60個のHDDやSSDをPCから抜き出し、物理的破壊を加え、

情報漏洩対策をバッチリ行いました。

HDD等解体後、社長さんに確認していただき回収しました。

(真剣な表情で作業に集中しています。安全のため、作業手袋と安全メガネは必須です)

施設に戻ってから、全解体に入り20~30種類に分別します。

解体販売の利益は障がいを持った利用者さんの自立支援に100%役立てます。

(破壊作業の終えたHDDやSSDです)

(株)Bee Beans Technologies

企業情報 | Bee Beans Technologies Co., Ltd. (bbtech.co.jp)

 

 

【他に無い究極の情報漏洩対策】

※つくば市内の個人・法人のかたへ

10台以上のPCで「ご希望あれば」

「出張解体回収」で、机をお借りできれば、HDDのみを抜き取ります。

HDDへ傷をつけて、目の前でご担当者に確認していただいた後に、

引き取りますので、情報漏洩対策は確実です。

 

【情報漏洩が心配でいきなり、多台数のPCの寄付をためらう法人ご担当者様へ】

※いずれかの方法を提案します。

①HDD等を貴法人で外してから、さくら学園へ寄付する。

②テスト作業:試しに差し支えないPC1、2台を「出張作業(HDD 抜き取り&物理的

 破壊)1台5~15分」で貴法人のスペースでやらせてみて漏洩対策を確認する。

これ以上の漏洩対策は無いと自負しております。ぜひお試しください。

 

【記憶装置解体例】

引き続き、用済み・不要なパソコン等の寄付を募っています。

あなたのいらないパソコンが「障がい者の工賃アップと自立」につながります。

壊れていてもOKです。

恐縮ですが、プリンターや故障した液晶モニターは不可となります。

 

当法人が加盟している「日本基板ネットワーク」のHPはこちらまで

トップページ | パソコン回収なら日本基板ネットワーク (jpcb-net.com)

(MT)

2024年

あけましておめでとうございます

今年もさくら学園のみなさんと元気に仲良く楽しく過ごしたいと思っています。

年明け最初の通所日からみなさんと作業をはじめています。

無理なく自分のペースで進めています(^-^)