伸也の車いす目線からのつぶやき~機内編

機内では、トイレに行くときはキャビンアテンダントさんに

頼んで車椅子を持ってきてもらいます。

成田~ホノルル便トイレに近い座席でしたので、安心していくことができました。

トイレに行くためには一度通路側の座席の人に

車椅子が回転できるスペースを作っていただきトイレにいくことができました。 

ですが、夜中のトイレに行く際には、周りの人を起こさないようにと気を使いました。

私はジャズを聞きながら6時間過ごしました。

 

ここからは、機内食についてお伝えします。

私はクルミのアレルギーがあり、ANAに確認したら27品目除去食があると教えて頂きました。

確認を取ったのが旅行の3日前で飛行機の出席48時間前であれば対応できると言われました。

なかなか電話がつながらず、ようやくつながったのが、出発の24時間前で行きの食事は

対応できないと言われました。

 

でも帰りの便にあっては対応できると言われ安心しました。

もっと早くアレルギー対応食があるということを知っていれば航空券が発行された時点で

連絡をしていれば、対応できたのではないかと思いました。

行きは、アレルギー対応ではない機内食をたべました。家族にどれなら大丈夫か見てもらいました。

帰りは、アレルギー対応食を食べました。

なんとクッキーとせんべいとかぼちゃの煮物という食事でかなり驚きました。

 

上記に航空券が発行された時点で連絡をしていれば、対応できたのではないかと書きましたが、

最終的には普通食にして良かったなと思いました。